乗鞍岳の日本一高い道路で、360°の紅葉と山なみを楽しむ

乗鞍岳の日本一高い道路で、360°の紅葉と山なみを楽しむ

秋の乗鞍岳で、紅葉と絶景を同時に楽しみましょう!松本駅―乗鞍間は貸切バスで、らくらく往復です。

ツアー開催日
2015年9月27日(日)
ツアー代金
15,000円(税込)
走行距離
上り20㎞、下り20㎞
集合解散
JR松本駅アルプス口

長野県松本駅から車で1時間。自転車で行ける日本最高峰が乗鞍岳。

日本のヒルクライマーの憧れの地です。でも、松本から乗鞍に向かう国道158号線はトンネルが多く、大型観光バスがひっきりなしに通り、とても危険。そこで今回は、松本駅から登り口の観光センターまではバスで行き、そこから乗鞍エコーラインを走ります。山頂までは約20キロ。標高差はおよそ1,200mです。スタート地点は緑の濃い森の中ですが、走るにつれ、山の姿が徐々に変わり絶景の連続です。山の頂では360度、見渡す限りの紅葉が目の前に広がります。

チャレンジングなルートですが、途中に山小屋などもありますので、休憩しながらゆっくり各自のペースで上り、標高2,716mの山頂を目指しましょう。

山頂で絶景を楽しんだ後は、20㎞の豪快なダウンヒルです。でもスピードの出し過ぎには注意!途中の山小屋でコーヒーなどを味わって、ゆっくり下りましょう。観光センターまで下りたら、お疲れ様でした。ランチと温泉タイムです。乗鞍高原の温泉で疲れを癒した後は、貸切バスで松本駅までおくつろぎください。

松本駅を17時58分に出発するスーパーあずさ28号に乗れば、19時36分に新宿に到着します。

乗鞍岳の日本一高い道路で、360°の紅葉と山なみを楽しむ概要

開催日程

2015年9月27日(日)日帰り

参加費

15,000円
(送迎バス、ガイド、温泉入浴料を含みます。ランチは含みません)
レンタルサイクルございます、こちらをご覧ください

最少催行人数

10名
※最少催行人数に満たない場合は、9月11日にご連絡をします。

集合

9月27日(日)7:00 JR松本駅アルプス口

解散

9月27日(日)16:30 JR松本駅
(時間は前後する場合があります)

添乗員の有無

あり。
(旅程管理業務主任者資格を持つサイクリングリーダーがガイドをいたします。)

総合旅行業務管理者

西田惠理子

お申込・お問合先

お申し込み・お問い合わせはお申し込み・お問い合わせフォームよりお願いします。

ギャラリー