台湾一周 ”環島” サイクリングツアー

台湾一周 ”環島” サイクリングツアー

日本でも広く知られるようになった環島「台湾一周自転車の旅」
日本語の堪能な現地ガイドが案内する本ツアーはサイクリングだけなく、日本からはちょっといけない穴場レストランでの食事も最高です!また、11日間は休みが取れない!という方のために、高雄で前半と後半に分け、2回でチャレンジいただくことも可能ですので、お問い合わせください。

ツアー開催日
2017年11月3日〜13日
ツアー代金
298,000円(航空券別) ※航空券(約2.6〜6万円)はツアー受付時にご案内します。
ツアー日数
10泊11日(サイクリングは9日間)
走行距離
約 900 km(一日平均 約100km)
獲得標高
約 3860 m
集合解散
台湾桃園空港。日本からは「お薦めフライト」をご参照ください

台湾一周サイクリングにチャレンジする11日間

台湾で人気の台湾一周サイクリング。日本でも挑戦したいという方々が増えています。今回は台湾一周サイクリングに数多くの実績があり、比較的小規模のグループでアットホームなツアー運営をしている「樂晴單車日本遊」とのコラボレーションで台湾一周サイクリングツアーを企画しました。日本人向けツアーですので、言葉の面でも安心してご参加いただけます。

台湾は九州と同じくらいの国土で3000m級の山が200座以上(日本は21座)あります。最高峰は『玉山』で標高3,952m。サイクリングルートはアップダウンも多く、壽卡(壽峠)ヒルクライムや北宜公路での山脈越えで合計1,904メートルにもなるヒルクライム、そして、8日目には最長の122キロを走ります。全体で約900キロにものぼるチャレンジなコースを完走すれば、達成感と満足感で心が一杯に満たされるはず!

詳細な行程表はこちら環島印刷用

サポートカーが全行程で皆様をサポート。そして夜市で屋台を楽しむ10日目の夕食、そして台湾最後の夜はぜひとも思い思いに過ごしていただきたい11日目の夕食を除いて、全行程食事付きです。
IMG_0344IMG_0348IMG_0330

dsc_3902 IMG_0454IMG_0347dsc_3889 dsc_3808  IMG_0363

ツアー日程表

Day Weekday RideDay Route 獲得標高
fl. /m
Miles/km
1 桃園ー台北
2 1 台北—新竹南寮 254 m 95 km
3 2 新竹南寮ー彰化鹿港 150 m 107 km
4 3 彰化鹿港ー台南六甲 109 m 105 km
5 4 台南六甲ー高雄市 98 m 101 km
6 5 高雄市ー屏東四重溪 256 m 93 km
7 6 屏東四重溪ー台東知本 1042 m 99 km
8 7 台東知本ー花蓮瑞穗 608 m 124 km
9 8 花蓮瑞穗ー花蓮 236 m 72 km
10 9 宜蘭羅東ー新北市板橋 1101 m 98 km
11 台北 帰国
Day 1

到着後、自転車組立とサイクリング時注意事項の説明

おすすめフライト
チャイナエアライン CI 107成田 0930 桃園 1240
※チャイナエアライン(台湾線)の自転車持ち込みは、重量制限(エコノミー20キログラム)内であれば、特に大きさの制限がなく有利です。

昼:機内 夜:◯
IMG_0249

Day 2

【台北板橋→南寮】(約93km)
台北板橋→新月橋→二重疏洪道→蘆洲→八里河濱公園→桃園大園→観音→新屋→新竹新豐紅毛港→南寮

新月橋を渡り、サイクリングコースをゆっくりサイクリング。市内から出て、桃園市から新竹県へ

朝:◯ 昼:◯ 夜:◯
IMG_0299 IMG_0330 IMG_0287 IMG_0284

Day 3

【南寮→鹿港】(約110km)
新竹南寮→苗栗後龍→通霄→苑裡→台中大甲→清水→梧棲→龍井→彰化伸港→鹿港

南寮漁港から南へ。風力発電機を見ながら、海岸線の魅力を満喫

朝:◯ 昼:◯ 夜:◯
dscn4694_33418489785_o dscn4801_32604368823_o dscn4838_32604364103_o

Day 4

【鹿港→六甲】(約108㎞)

彰化鹿港→溪湖→碑頭→雲林西螺→虎尾→斗南→嘉義大林→民雄→水上→台南後壁→六甲

田園風景の中、雲林へ。嘉義にある北回帰線を越え、熱帯地方に。南国の雰囲気が感じられる

朝:◯ 昼:◯ 夜:◯
dscn4885_32604446923_o dscn4981_32575923544_o dscn5055_32604433503_o

Day 5

【六甲→高雄】(約102㎞)
台南六甲→麻豆→西港→七股→安平→茄碇→梓官→左營→高雄市

美しい海岸線に沿い、高雄。交通量が多いのでガイドの指示に従う

朝:◯ 昼:◯ 夜:◯
dscn5065_33109756250_o dscn5108_33337210922_o dscn5132_33492971175_o dscn5186_33337024062_o dscn5227_33492765275_o dscn5148_33492920855_o

Day 6

【高雄→四重溪騎乘】(約97㎞)
高雄市→小港→林園→屏東新園→東港→林邊→佳冬→枋寮→枋山→楓港→車城→四重溪

高雄を出て、台湾最南端へ。ゴールの四重溪温泉は人気の温泉エリア。温泉で疲労感を一気に解消

朝:◯ 昼:◯ 夜:◯
dscn5448_32678915893_o dscn5433_33337056732_o dscn5522_33492780795_o dscn5552_32678852673_o dscn5557_33109448620_o dscn5380_33451963106_o

Day 7

【四重溪→知本】(約100㎞)
屏東車城→牡丹→壽峠→台東達仁→大武→太麻里→知本温泉

壽峠までヒルクライム。その後大武まで爽快な下り道。大武から知本まで絶景の台湾東部海岸線が続く

朝:◯ 昼:◯ 夜:◯
dscn5582_33493273765_o dscn5600_33452172066_o dscn5636_33452118516_o dscn5681_33493123235_o dscn5790_32678970423_o dscn5791_33364604771_o

Day 8

【知本→瑞穗】(約122㎞)
知本→台東市→卑南→鹿野→関山→池上→花蓮富里→玉里→瑞穗

世界一の穀倉地帯を走る。素晴らしい田園風景が花蓮まで満喫

朝:◯ 昼:◯ 夜:◯
dscn5857_33493255115_o dscn5858_33364951431_o dscn5886_32649863014_o dscn5930_33337331892_o dscn6021_33364766161_o dscn6098_33109665650_o dscn6145_32678991003_o dscn6167_33364518691_o

Day 9

【瑞穗→花蓮、花蓮→宜蘭羅東(電車で移動)】 (約71㎞)
花蓮瑞穗→光復→鳳林→壽豐→花蓮市、電車で羅東へ移動

絶景の国道。花蓮から羅東の区間は狭いトンネルが連続するため、電車で移動。人気夜市(屋台)体験

朝:◯ 昼:◯ 夜:×(屋台)
dscn6203_32713172053_o dscn6234_32683906084_o dscn6271_32713106433_o dscn6226_32683917614_o dscn6172_33370610362_o

Day 10

【羅東→台北板橋】(約98㎞)
羅東→宜蘭→礁溪→新北市坪林→石碇→新店→中和→板橋(弊社台北事務所)、夜は自由行動

大魔王と言われた北宜公路で雪山山脈北端を越え、合わせて1,904メートルのヒルクライムに挑戦。途中、台湾の名物「文山包種茶」の茶畑を走る。夜は自由行動で、台北市内観光に行こう。

朝:◯ 昼:◯ 夜:×
dscn6308_33399079551_o dscn6356_33370674532_o dscn6383_33486690266_o dscn6419_32683993804_o dscn6459_33143930000_o dscn6484_33398959821_o

Day 11

台北市内→桃園空港
午前自由行動、午後空港へ移動。

おすすめフライト
チャイナエアライン CI 106桃園 1620 成田 2020

朝:◯ 昼:× 夜:×

ツアー概要

開催日程 2017年11月3日(金)〜13日(月)
集合解散 場所:桃園国際空港 

集合時間:1日目 13:00
解散時間:11日目 14:20

おすすめのフライト(チャイナエアライン)
往路:CI 107成田 0930 桃園 1240
復路:CI 106桃園 1620 成田 2020
※自転車をお持ちになる場合は、チャイナエアラインが自転車のサイズ制限がなく、制限重量内であれば、超過料金がなく、おすすめです。
台北までの航空券のご手配について お申し込み時にご案内致します。
2016年9月のレートで、およそ2.6万〜5.1万円となっています。
大幅な為替レートの変動によって、前後する場合があります。またお申し込み時期によって、かなり航空券代金が変化しますので、お早めのご予約をお願い致します。
※ご予約いただいた後、発券期限まではキャンセル料はかかりません。

なお、ご自分で航空券をお取りいただいても全く問題はありませんが、現地での集合時間/解散時間に合わせていただくよう、お願い致します。
食事 日程詳細に表示
参加費(現地集合の場合) 253,000円(航空券別)1人部屋+40,000円
定員 10〜16名 最少催行人数 10名
クロスバイク/ロードバイクレンタル レンタルをご希望の方はお知らせください。

但し、900キロにも及ぶ長旅ですので、乗り馴れたご自分の自転車をお持ちになる事をお勧め致します。
添乗員の有無 現地担当者が、桃園国際空港で皆様をお迎え致します。
総合旅行業務管理者 西田 恵理子
保険 出発前に、必ず旅行保険にご加入ください。
※保険加入が参加の条件になります。

ツアー代金に含まれるもの

  • 自転車ガイド+日本語ガイド
  • サポートカー(サイクリング中)
  • サイクリング中の飲み物、スナックやフルーツ
  • 全宿泊と台湾サイクリング中の食事(食事回数は日程表をご参照下さい)
  • 台湾桃園空港(TPE)往復の送迎
  • 荷物の搬送
  • 最後の2日間の夕食を除く全食事
  • 帰国日は朝食のみ

ツアー代金に含まれないもの

  • 航空運賃(3万台〜6万台 受付時にご案内致します)
  • 自転車の搬送代金(日本国内)
  • アルコール等個人的な費用
  • 自転車レンタル代金など

本ツアーについて

本ツアーは、株式会社プラネットアドベンチャーの会員向けツアーとなります。参加ご希望の方は、お問い合わせフォームで当会へのメルマガ登録をいただくとともに、facebookに「いいね」をお願い致します。