カナダ サイクルツーリング

カナダ サイクルツーリング

大自然を満喫出来るカナダ。でも大自然は人々が懸命に自然を保護している結果です。
カナダの自転車旅は環境を破壊しないしない旅とは、どのようなものなのかを考えさせてくれました。
つまりホテルはほとんど使わず、キャンプで2週間。コヨーテの遠吠えが聞こえたり、
クマにおびえたり・・・これまで経験した事のないようなエキサイティングでわくわくな旅でした。
この旅はビデオも収録しましたので、そちらもご覧下さい!

  • (1)背景と概要

    長期で休みをとることになった。こんな機会は滅多にあるものじゃない!
    8月~9月に行ける場所をと検索して、たまたま巡り合ったのが、Cycle Canadaというサイト。2週間、キャンプをしながら、サイクリングをするというものだ。サイクリングは昨年ユタ州のCanyonlandsを回っているので、初めてではないが、キャンプは生まれてこの方、したことがない。

    続きを読む

  • (2)Day 0 Halifax 集合 3時間のオリエンテーション・ミーティング

    集合場所となったのは、ハリファックス郊外にある Mount St. Vincent Univ. の宿泊施設。
    ここは学生のいない夏の間、一般に宿舎として提供される。朝ご飯がついて一泊40カナダドルほど。安いから、部屋にお手洗いもバスルームもなし。お手洗いにも鍵がついているので、夜中に寝ぼけて鍵を持たずにお手洗いにいくと部屋にもお手洗いにも行けない。。。ということになる。

    続きを読む

  • (3)Day 1 Halifax to Chester

    いよいよ出発!
    ハリファックス市内はわかりにくいので、最初は20名全員で走る。ハリファックスが位置するのはノバ・スコシア州のちょうど中央部あたり。海岸線にそって西へ。六角形の灯台のあるペギーズ・コーブを目指す。この辺りは夏には霧が多いとのことで、この日も深い霧。サングラスに霜がついて前がよく見えない中のサイクリングとなった。

    続きを読む

  • (4)Day 2 Chester to Newburne 

    サイクリング2日目。深い霧が立ちこめている。
    今日のルートは19世紀に造船で栄えた美しいMahone Bay(マホーン・ベイ)から、ユネスコの世界遺産に登録されているLunenburg(ルーネンバーグ)を経て、Newburneのキャンプサイトに向かう79キロの行程だ。Mahone Bayで、自転車を止め写真を撮っていたら、後ろをアランが

    続きを読む

  • (5)Day 3 Newburne to Digby 

    3日目ともなると、参加者の走り方や走力などもわかってきて、自然に緩やかなグループが出来上がる。もちろんグループは固定ではなく、コース途中で増えたり減ったりする。
    私がよくご一緒したのが、ちょっと怖そうに見えるけど、ほんとは優しく気配りをしてくれるマイク、石油会社に勤める几帳面なウェイン、英国人の父をもつドワイト、そして、DHバー付きのミニベロ(!!)に乗っているデイビット。

    続きを読む

  • (6)Day 4 Digby to Saint John 

    4日目はフェリーで、Digby(ディグビー)から、New Brunswick(ニュー・ブランズウィック州)のSaint John(セント・ジョン)へ。本当なら、Digbyのキャンプサイトからバイクでいく予定だったのですが、フェリー会社の都合で、急遽港まで4キロ歩くことに。
    到着後はテントをセットアップして、ランチや観光に出かけた。セント・ジョンは観光スポットが一男多くあるので、ビデオをいくつかに分けてレポートします。

    続きを読む

  • (7)Day 5, St. John to Sussex 

    快適な走りの様子は、Garminのデータとビデオで見てもらうことにして;今日はこのツアーの食事についてレポートしたい。
    このツーリングでは、バイクトラブルなどに対応するスタッフが同行しない代わりに、何と夕食担当の「シェフ」が同行し、食事を作ってくれる。

    続きを読む

  • (8)Day 6, Sussex to Moncton

    今日は観光の日!かな。とても楽しみにしていたのは「Hopewell Rocks」
    Garminのデータを開き、地図を拡大してもらうと、右上にルートから少しだけ外れて往復した場所があるが、それがこのHopewell Rocks。潮の干満差が最大で13メートルにもなるため、引き潮では岩が塔のようにそびえ立つというもの。

    続きを読む

  • (9)Day 7, Moncton to Murray Beach

    毎日の距離はそんなに長くないし、皆自由に気ままに走る。どこで道草してもどこで豪勢にランチをしても勝手だ。昨夜のこと、メンバーの一人が途中の町で、ロブスター屋さん(レストランでない)に立ち寄って、茹で上がったばかりのロブスターを自分で選び、たらふく食べてきた!と自慢した。

    続きを読む

  • (10)Day 8, Murray Beach to Charlottetown 

    今日はいよいよConfederation Bridge(コンフェデレーション・ブリッジ)を通って、プリンスエドワード島に渡る。橋の長さは12.9キロ、車でも約10分かかる。自転車や歩行者は通行禁止で橋のたもとにあるシャトルバスで渡ることになる。シャトルにバイクを載せて渡るのが面白かったので、ビデオに収めた。

    続きを読む

  • (11)Day 9, Rest Day at Charlottetown

    2週間のツーリングのうち、バイクに乗らないお休みの日がある。
    今日がそのRest Day。何をしようかな〜と思っていたけれど結局定番の赤毛のアン観光に行くことにした。Charlottetownの観光案内所から出発する約4時間のツアーで、赤毛のアンの世界が広がるCavendish(キャベンディッシュ)がメインで、ロブスターの漁港やBeachにも立ち寄るもの。

    続きを読む

  • (12)Day 10, Charlottetown to Lower Barneys River

    もっと早くに説明すべきだったかもしれないが、、、
    こうしたツーリングでは、自転車の大会のように曲がり角毎に、誰かが待っていて、案内をしてくれる訳ではなく、前日に曲がり角と簡単なルート図を記したキューシートが配られる。このシート、コピー厳禁。

    続きを読む

  • (13)Day 11, Lower Barneys River to Lonwood

    いや〜今日は寒かった。平均気温18.9度。そして、最後の30キロほどは土砂降りの中!
    ということは、キャンプサイトに着いたときは全身ずぶぬれ。もっと恐ろしいのは、キャンプサイトの地面がびしょびしょで、テントを張ることができない。。。。

    続きを読む

  • (14)Day 12, Lonwood to Cheticamp

    今日は今回のツーリングの最長距離である160キロ超。いよいよ、ノバ・スコシア 州北部のCape Breton(ケープ・ブレトン)に渡り、後半は北米で一番美しいドライブルートとされるCabot Trail(カボット。トレイル)に入る。
    ということで、今朝は朝ご飯のかなり前から全員が待機。出される否やそそくさと食べ終わり、キャンプサイトを出発した。

    続きを読む

  • (15)Day 13, Cheticamp to Dingwall

    今日は本ツアー最大の難所であると同時にハイライトであるCabot Trail2日目。French Mountain、MacKenzie Mountain、North Mountain3つの山を超える。一つ一つの山は、455 m、372 m、445 mと高くないが、ほぼ海抜0 mからのぼるので、それなりにしんどい。

    続きを読む

  • (16)Day 14, Dingwall to Baddeck

    いよいよ最終日。はじめは長いな〜と思っていたのに。いろいろ名残惜しい。。。
    マイクが朝「今日はフルで走るよ」と言った。それは私も同じ気持ちだった。というのも、毎日渡されるキューシートには走力とか気分にあわせて、ショートカットしたりオプションで長くしたりできるようになっているのだけど、

    続きを読む

  • カナダ グルメ編 (1) ロブスター

    アトランティックカナダの名物と言えば、ロブスター。
    今回訪れたすべての地域でロブスターの料理を味わうことができた。姿で食べたのは3回。茹でるだけのシンプルな料理法のせいか、どこの店でも当たり外れなくおいしく食べることができた。

    続きを読む

  • カナダ グルメ編 (2) 退屈なバーガー!?

    サイクリングで走行距離が短か過ぎると、お昼になるかならないかで、キャンプサイトに到着してしまう。
    この日も12時頃到着しても仕方ないというので、ゴール10キロ手前ぐらいで、道行く人においしい店はないかと聞いて入ったのが、このお店。残念ながら、

    続きを読む

  • カナダ グルメ編(3)漁師のプレート

    カナダ、ノバ・スコシア(Nova Scotia)州にあるルネンバーグ(Lunenburg)は、造船と漁業で栄えた町。旧市街がユネスコの世界文化遺産に登録されており、街全体がカラフルで美しい。大西洋漁業博物館などもあり、レストランもシーフードが中心。

    続きを読む

  • カナダ グルメ編(4)Hilton's Special トルティーヤチップス

    カナダでのサイクリングツアーは、Baddeckで解散。それから路線バスで6時間近くかけて、Halifaxに戻った。14時頃に到着したが、格安チケットだったためフライト時間が選べず、空港近くで一泊することにした。
    15時頃ホテル(Holiday Inn )にチェックイン。空港近くなので周りにレストランなし。

    続きを読む

  • カナダ グルメ編(5)やっぱりメープルシロップ

    カナダといえばメープルシロップ。やはり外せない!
    写真はツーリング最終日、Baddeckのホテル、テレグラフ・ハウス(Telegraph House)の朝ご飯。おすすめは何かと聞いたら、このフレンチトーストだと。コーンフレークがまぶしてあるので、カリカリとした歯ごたえがたまらない。そして何と言っても添えてあるメープルシロップが、

    続きを読む

一覧に戻る