南カリフォルニア自転車合宿

南カリフォルニア自転車合宿

南カリフォルニアは年間を通じて、20日しか雨が降らず、サイクリングには最高です。
今回はロサンゼルス郊外のウェストレイクビレッジという町を起点にいろんな自転車旅をしました。
合宿と行っても同じホテルを起点にしたもので、毎日がスリリング!
せっかくロサンゼルスまで飛んだので、ということで5日間の旅を2つ経験しました。

  • (1)ルート紹介

    贅沢なことに2週間かけて、カリフォルニアでのサイクリングに参加することになった。
    キャンプ形式で月曜から金曜までの5日間がワンセッション、サンタモニカやサンタバーバラの山々をたっぷり楽しもうというもの。せっかく行くので、連続した二つのセッションに申し込んだ。

    続きを読む

  • (2)キューシート

    リチャードが第一週目「クラッシック・カリフォルニア」のキューシートを送ってきてくれました。二日目のルートが未定なので4日分です。キューシートとは元々番組表を秒単位で追ったものなのですが、自転車の世界では◯◯キロ先に左とか 右とかいう指示の書いてある表で、地図の代わりになるものです。ブルペの方々が主に使っています。

    続きを読む

  • (3) 雪であわや万事休す!

    自転車はいつも前日予約でABC空港宅配サービスに依頼し、空港受け取りで持って行く。
    前日予約でも十分間に合うのだけど、虫の知らせか2日前に電話で予約を入れた。通常であれば、当日朝でもOK。ところが今回は先週の大雪の影響で集荷を受け付けていないという。マジ?・・・もうすっかり雪はないのに・・・。

    続きを読む

  • (4) ロス到着。車で40分が4時間!ん?

    ロサンゼルスには遅延なく到着。午前9時50分(同日だから、一日逆戻り、長い一日だ!)。
    いつものことなのだけれど、入国審査の長い列。そして、その後の荷物チェック。だいたい成田で荷物はチェックしてるんだから、そんなに神経質にならなくても。。。と思うのは危機感の薄い日本人だけか・・・

    続きを読む

  • (5) 散策ジョグでハチドリを発見!

    明日からのサイクリングに備え、今日はホテルでゆっくり、、と思っていたのだが、ビールを美味しく飲むために散策ジョグに出かけた。ホテルを出て車の少ない道路を選んで走っていたら、私道でグリーンベルトという気持ちの良さげな道を見つけた。車道に出なくても気持ちよく歩けるルートで、ジョギングにはちょうど良い。

    続きを読む

  • (6) グレンドラ山から バルディ山へ

    今回参加しているのは、Classic Climbs of Southern California というもの(第一週目)。
    月曜から水曜まではロサンゼルス郊外のWestlake Village からスタートするヒルクライム。水曜はWestlakeからそのままSanta Barbaraに向かい、木・金はSanta Barbara起点でヒルクライムを楽しむ。Westlake Villageは、サンタモニカから内陸に入った場所。

    続きを読む

  • (7) サンタモニカ・マウンテン

    ライディング2日目。ホテルを出発し、サンタモニカ・マウンテンを超えて、マリブというビーチまで行き、戻ってくるという約100キロのルート。キューシートを見ると回り角がたくさんあって、迷子になりそうだな。。とちょっと不安だったが、朝集合場所に行くとガイドのアランが一緒に走る?と聞いてくれた。ラッキー!

    続きを読む

  • (8) 50キロ続くゴージャスな下りを体験!

    今日は自転車を車に積んでサンタバーバラ方面に向け北上。サンタバーバラの東50キロ程の所にあるオハイ(Ojai)という町から、Santa Ynes Mountains(最終的に向かったのはパインマウンテンという山)までの往復ルート。
    私は他のメンバーに比べると登りがかなり遅い。リチャードが準備できたら先に行っていいよと言ってくれたので、

    続きを読む

  • (9) 海抜0から一気に標高1200へ

    今日こそは美しい海岸を颯爽と走れる!と楽しみにして集合場所へ。渡されたキューシートを見ると、海岸ではなく何だか山の方に入るみたい。5キロ程走ったところで、いきなりクネクネした急勾配の細い道に入った。海岸から山側を見ると、急な斜面に住宅がたくさん見えるが、その生活道路を上がっているようだ。

    続きを読む

  • (10)—20%の下りを経験

    5日間のキャンプの最終日。今週一緒に走ったメンバーとは最後のライディングになる。
    集合場所に着くなり、リッチがピックアップトラックの運転席に乗ってみない?というので撮ったのが上の写真。トラックだというのに中は豪華で革張り、超高級!今日はFigeuroa mountain という山に登る。

    続きを読む

  • (11)Rest Day, 一日中ホテルでまったり!

    休養もトレーニングのうちと考えて、今日は一日ホテルでゆっくり!を決め込む。
    まずは食料と飲み物を買いに近所を散策。7〜8分ほど歩いたところにリカーショップを発見。さっそく中に入り物色した。USに来ると必ず飲むのがIPA。ちょっと苦めでコクのあるインディアンペールエール。リカーショップの女性の薦めに従い、何種類か購入。

    続きを読む

  • (12)サンタモニカ・マウンテン始まる

    さて、いよいよクライミングキャンプ第2週目、「サンタモニカ・マウンテンズ」が始まった。初参加の人が多いのでオペレーターのリチャードが、コースと注意事項を丁寧に説明する。
    私は2週目なのと、先週末リチャードにコースデータのガーミンへのローディングをお願いしていたので、 比較的余裕で説明を聞く。

    続きを読む

  • (13)ピューマ道路、CAで一番美しい?

    今日はとにかく疲れた。ピューマ道路(Piuma)、ファーンウッド道路(Fernwood)と二つの景色の良いヒルクライム。90キロで二つのヒルクライム。合計2142メートルの登り。。。
    でも今日はなんか色々あって、そして美しくて。。。
    一つ目のヒルクライム。走ってる横にふと目をやったら、

    続きを読む

  • (14)センチュリー(160キロ)を目指すが、、

    珍しく嵐が来るということで、木曜金曜は雨の可能性が高い。そのため通常なら木曜に予定されていた160キロ3200メートルのビッグクライムを今日することになった。
    8時半の集合時間に集まると私の前輪がパンク、そして他のメンバーのタイヤもパンク。さらにスプロケットの辺りが調子の悪い人もいて、何やら波乱の幕開け(!?)となった。

    続きを読む

  • (15)No Bike! 西部劇の旧撮影所、Paramount Ranchへ

    今朝は晴れていたものの昨夜の雨で道路が濡れていて、ちょっと危険なコンディション。
    参加者の内二人は既にキャンセル。雨が今にも降りそうだし、ということで私も今日はキャンセルすることにした。 昨日の疲れ、いや恐らく8日分の疲れが残っているし、マッサージにでも行こうかな、と言ったら、Four Seasons のSPAがいいよ!とエリカに薦められた。

    続きを読む

  • (16)合宿最終日は3ヶ月ぶりの雨!”恵み”の雨だけれど・・・

    天気予報通り、昨夜から降り続いた雨であちこちに水たまりができている。リチャードからは朝一番に「夕方5時に「LAB」で会いましょう!」とメールが来た。LABは店内で地ビールを醸造しているビアレストラン。
    いくら何でもこの雨ではサイクリングはおろか散歩も無理。ロサンゼルスでは冬場に雨が集中

    続きを読む

  • (17)最後の夜は飲みか〜い!

    雨は夜まで降り続き、結局飲み会の時間まで土砂降り。まさかLAで土砂降りにあうとは想定外。出かけるときにホテルフロントで、傘を借りれないか聞いたら、そこにあるから買え。。と。貸し傘があるのは日本のホテルだけかも・・・
    飲み会は、ビール醸造タンクがお店にある「LAB」。今日で3回目!

    続きを読む

  • Garmin data(地図&距離) とまとめ

    2週間に渡った南カリフォルニア遠征が終わりました。
    記録的な大雪の中、ビニールと段ボールで簡易ソリを作りそれに自転車を載せて成田に向け出発したあの朝、シャトルバスを延々と待ったロサンゼルス国際空港。パンクして、チューブラ交換で接着糊を探し回った2日目。50キロも続いたダイナミックな下り。死ぬ思いで下ったマイナス20%の坂。登っても登っても頂上に着かない激坂・・・ドキドキの連続でした。

    続きを読む

一覧に戻る