南九州サイクリング

南九州サイクリング

野生馬を見たくて、宮崎から鹿児島にサイクリングに行ってきました。
野生馬のいる都井岬に行く途中には青島や宇佐神宮があり、とても興味深い自転車旅でした。
また志布志では、軽トラに巻き込まれ、あわやという場面もありました。
雨の日のサイクリングは要注意です!

  • (1)宮崎から野生馬を求めて都井岬(といみさき)へ

    ゴルフで宮崎に来たついでに、念願だった野生馬に会いに都井岬にサイクリングに行くことにした。市内から都井岬には海岸線に沿って走る日南フェニックスロードを南下する片道約90キロ程の行程。観光しながらだとその日のうちに宮崎市内に戻るのは大変なので、鹿児島県志布志市の民宿で一泊。翌日は開聞岳か桜島を見て、鹿児島から電車で宮崎に帰ることにした。

    続きを読む

  • (2) 雨!左折車に巻き込まれ、あわや大事故!

    昨夜宿に着くと、明日は雨ですよと民宿のご主人。えっ、そんなはずは・・・前日に調べた時は2日間とも晴れだったのに。雨具は全て宮崎のホテルに置いてきてしまった。
    仕方なく翌朝起きた時の天気と天気予報によって3つのオプションを考えた。
    1、宮崎直帰。起きたときに雨が降っていたら、民宿の近所の温泉でゆっくりして、そのまま電車で宮崎に帰る。
    2、桜島ルート。

    続きを読む

  • (3) 根占から垂水、そして桜島へ

    さて、鹿屋から気を取り直して、国道220号線を西に、鹿児島湾を目指す。雨は小休止。
    国道269号の案内があったので、220号から外れるととたんに道が分からなくなった。何度も人に聞き、ようやく鹿児島湾に。事故と迷子でもう11時のフェリーは無理かな。強風が吹き付ける。なかなか進まない。この風でフェリーが欠航なんてことにならないかなと一瞬頭をかすめたが、まさかね、と一蹴。もう頭の中には指宿の温泉でお湯につかることしかない。早く着いてフェリーで薩摩半島側に渡りたい。。。

    続きを読む

一覧に戻る