自転車保険

自転車保険に入ろう!

万が一の事故、あなたの保険対策は万全ですか?
警視庁の統計によると平成26年に発生した自転車の事故は全体の約20%にも達しています。
自分が被害に遭うだけでなく、加害者になるケースも増えており、
その場合、刑事上の責任だけでなく、多額の賠償金を請求されるなど
大きな責任を負うことになります。自分も相手も守るために、保険に入っておく事は不可欠です!

以下、手軽に入れて補償内容も安心のおすすめプランをいくつかご紹介します。

注:以下保険内容に関しては、2015年3月16日時点でのデータです。主な補償内容のみの記載であるため、家族特約などの情報は入れていません。そのため、保険を検討される際には、ご自身で直接サイトにて詳細な補償内容をご確認の上、ご検討ください。

hoken

セブンイレブンで入る自転車保険(三井住友海上のパーソナル総合傷害保険)
端末で発行後すぐにレジで精算。その場から保険適用されます。
保険料も年間4160円と安めで、賠償責任の場合1億円、事故後180日間に死亡した場合は400万円の補償がつきます。万が一の事故のための示談交渉サービス付き。

詳しくはこちら

あ・う・て自転車保険
事故で自走が出来なくなったときのための自転車ロードサービスが付帯している保険です。
年間4290円のブロンズコースの他、補償額がより大きなシルバーコースや法律相談費用や弁護士費用が補償されるゴールドコースもあります。ブロンズコースでは個人賠償責任が5000万円、シルバーコースとゴールドコースの個人賠償責任は1億円が補償されます。

詳しくはこちら

ネットde保険@サイクル三井住友海上
補償内容に合わせ、A〜Cまでのコースが選べます。補償が最も大きいAコースの場合は死亡後遺症補償金額が500万円、賠償責任は1億円。保険料金は年間6400円で示談交渉サービスが付いています。

詳しくはこちら

チューリッヒのスーパー傷害保険Lite
飼っているペットが人に噛み付いたり、ものを壊したりした場合にも補償される保険です。インターネットで申し込むと1000円の割引が適用され、年間3750円で、5000万円の賠償責任補償がつきます。

詳しくはこちら

アメリカンホームダイレクトのワンコイン保険
ワンコイン保険の賠償責任補償タイプは自転車だけでなく、スキー等のスポーツや日常生活の中での怪我にも対応するものです。ただし、賠償責任補償は3000万円までとなっています。

詳しくはこちら

その他:TSマークについて
自転車安全整備店で点検や整備をしてもらうことで、貼ってもらうのがTSマークです。自転車に付帯する保障ですので、TSマーク付きの自転車に乗っていれば誰でも保障対象となります。自分の乗っている自転車にTSマークが貼ってあるかチェックしてください。もし貼ってあれば、赤のTSマークで賠償責任は5000万円、有効期間は一年です。期限が切れる前に点検や整備をすれば更新されます。

詳しくはこちら

一覧に戻る