ニュージーランド・サイクリングツアー
南島の大自然を満喫♡

0
Price
From¥348,000
Price
From¥348,000
Full Name*
Email Address*
Your Enquiry*
Save To Wish List

Adding item to wishlist requires an account

1655

お問合せ / Inquiry

  • 株式会社プラネットアドベンチャー  info@planetadventure.co.jp 
大自然の中を走るトレイルサイクリングツアー
ニュージーランドで今、国を挙げて取り組んでいるサイクル・トレイル。中でも一番人気のオタゴレールウェイを走ります

ニュージーランドには23コースにも上るグレートライドと呼ばれるサイクリング用のトレイルがあり、多くの方が大自然の中でのサイクリングを楽しんでいます。プラネットアドベンチャーは現地で経験豊富なサイクリングツアー会社とタイアップを組み、日本人ガイドとともに現地ツアーに合流するというスタイルで、この大自然を満喫するサイクリングツアーを実現しました。

スタートは南島のクイーンズタウン。街なかを散策した後、ニュージーランドで最も人気のあるオタゴ・レイル・トレイルを走り、5日間をかけてクライストチャーチに向かいます。廃線となった鉄道路が広がる大自然の中をマウンテンバイクで走るもので、ゴールドラッシュにわき、今は廃墟となった町並みを抜け、美しい景観の小さな集落を抜け、ワイナリーでテスティングをし、カーリングを楽しむアドベンチャーサイクリングです。また、電動自転車のレンタルもありますので、どなたでも参加可能です。

見どころとしては;
・美しいクイーンズタウンの街並みとアローリバーのサイクルトレイル
・150キロに及ぶ全オタゴトレイルルートの走破
・技術的にも芸術的には優れた見事な高架橋とトンネル
・ダイナミックなダイエリ峡谷鉄道の景観
・セントラルオタゴワイナリーでのワインテイスティング
・太平洋沿いの静かな裏道
・カーリング体験(オプション)など

ツアー開催日

2020年1月19日(日)〜1月26日(日)

ツアー代金

348,000円

集合/解散

集合:クイーンズタウン 解散:クライストチャーチ

ツアー日数

7泊8日

走行距離/獲得標高

走行距離 : 約200km

ツアー代金に含まれるもの

  • ガイド代(現地ガイド、日本人ガイド)
  • サポートカー代金(荷物搬送を含む)
  • 宿泊代
  • 食事(朝7回、夕4回)
  • ツアー中の車での移動(鉄道乗車時を除く)
  • タイエリ峡谷鉄道乗車運賃
  • オタゴセントラルレイルトレイルパスポート
  • セントラルオタゴワイナリーとワイン・テイスティング
  • サイクリング中のドリンクと補給食

ツアー代金に含まれないもの

  • 現地までの往復航空運賃
  • アルコール等個人的な費用
  • レンタル自転車代金
  • ドリンクボトル
  • カーリングなどのオプショナルツアー
  • チップ
  • 海外旅行傷害保険
詳細・お問い合わせ
  • 株式会社プラネットアドベンチャー  info@planetadventure.co.jp 
本ツアーについて

本ツアーは、プラネットアドベンチャーの会員様から依頼を受け、造成した受注企画型のツアーです。ご参加になる場合には、プラネットアドベンチャーの会員登録をお願いしています。

日程

1日目1/19(日)クイーンズタウン空港集合

2日目 1/20(月)クイーンズタウン〜クライド(16km)

バイクフィッティングの後、クイーンズタウンの街をサイクリング。ゴールドラッシュの街、アロータウンを経て、カワラウジョージバンジーブリッジに向かいます。その後車でクライドの街に移動し、散策、そして夕方にはワインテスティングを楽しみます。

3日目1/21(火)クライド〜ローダー(44km)

いよいよオタゴセントラルトレイルのスタートです。チャトー・クリークをスタートし、オマカウでランチ。そこからは鳥たちが上空から見るような景観が続きます。到着後夕方には近郊で栄えたセント・バサンズに向かい、ブルーレイク湖畔を散策します。

4日目1/22(水)ローダー〜ランファーリー(47km)

この日は2つのトンネルと2つの陸橋を走ります。アイダバーン渓谷は絶景の連続です。途中、ニュージーランドで初めて農耕具が開発された工房に立ち寄り、ランチ休憩をします。午後、緩やかに少し上るとそこはトレイルの最高地点。あとは快適なダウンヒルを楽しみアールデコの街、ランファーリーに到着です。
ゆっくりリラックスしたあとは、ちょっとドライブして隣町までカーリングに挑戦(オプション)。カーリングよりもゆっくりしたいということであれば、森の散策も素敵です。

5日目1/23(木)ランファーリー〜ダニーディン(59km)

この日は、ツアー中で最も長い距離を走ります。その分、ツアーの見どころもたくさん!ワイピアタから小さな湖の湖畔を走り、タイエリ峡谷鉄道ほ廃線跡に。この鉄道は1,879年から1990年まで100年余り活躍した路線でしたが、現在は多くのサイクリストが楽しむニュージーランドでも一押しのサイクルトレイルです。ダウンヒルを楽しみながら、ゴールのミドルマーチを目指します。オタゴトレイルはここでゴールですが、お楽しみなまだまだ続きます。今度はタイエリ特急で、ニュージーランドのエジンバラと言われるダニーディンまでの移動です。この特急はダイナミックな景観が連即することから、ニュージーランドで最も人気な路線の一つです。ダニーディンでは、150キロに及んだオタゴトレイル完走を祝して、打ち上げをしましょう!

6日目1/24(金)ダニーディン〜クライストチャーチ(24km)

ダニーディンには、距離は短いけれども世界一険しい(!?)ボールドウィン・ストリートといわれる場所があります。最終日はそのヒルクライムにチャレンジです。頂上から、前日スタートしたランファーリーまではダウンヒル。ちょっと刺激的なモーニング・ライドを楽しみます!その後は自転車を車に乗せて北上。途中、モエラキ・ボールダーに立ち寄り、海岸に出たら、自転車を下ろし海岸沿いの道から、農場を超え、オマルーの街まで、ゆっくり走ります。オマルーの街は歴史的な建造物やおしゃれなカフェが立ち並ぶ美しい街。そこでランチをして、車でクライストチャーチに向かいます。
18時ごろ、クライストチャーチに到着、そこで、今回合流する現地ツアーの方々と互いの健闘をたたえつつ解散です。

7日目1/25(土)クライストチャーチ

この日は自由行動です。英国の遺産で有名な街、クライストチャーチは2010年と2011年に起こった地震は皆様の記憶にも新しいと思いますが、川沿いにはサイクリングコースも整備されています。また、クライストチャーチゴンドラでキャベンディッシュ山頂まで上ると、湖や渓谷、山々が眼下に広がり、ここぞニュージーランド!と感激すること、間違いありません。現地オプショナルツアーもあります。

8日目1/26(日)帰国 、または他の旅行地へ

※ 南島サイクリング後、ご希望に応じて北島に移動し、オークランドの観光を楽しんでいただくことも可能です。その場合、1/25(土)、1/26(日)のいずれか移動します。北島には日本から移住したとてもご夫婦が、日本からのお客様をご案内しておられるので、おすすめです!

Map
Photos
ご案内事項

本ツアーについて

本ツアーは、株式会社プラネットアドベンチャーの会員向けツアーとなります。参加ご希望の方は、お問い合わせフォームで当会へのメルマガ登録をいただくとともに、facebookに「いいね」をお願い致します。

ニュージーランドまでの航空券のご手配について

ツアーは現地発着です

航空券はおよそエコノミーで13万〜16万円ほどで手配できるようです
シングルルーム:60,000円(ツアー中は相部屋となる場合もあります)

定員について

最少催行人数 3名

シングルルームについて

60,000円
但し、部屋数が限られているため、相部屋をお願いする場合がございます

レンタル自転車について

  • マウンテンバイク 15,000円 
  • 電動アシスト付き自転車 33,000円

添乗員の有無

有(旅程管理業務主任者資格を持つサイクリングリーダーがガイドをいたします。)

保険

出発前に、必ず旅行保険にご加入ください。

総合旅行業務取扱管理者

西田 恵理子