旅を通じて、その土地の旬を味わうことが’priceless’

参加ツアー多摩川ライド走行距離ーー

旅を通じて、その土地の旬を味わうことが’priceless’

魚沼でサイクリングとなれば、やはりお目当ては新米のコシヒカリ!

普段は糖質を気にしてあまりご飯を食べないのですが、
「自転車を沢山漕いで、その分ご飯を食べるぞ!」と自分に言い訳(?)をしながらの旅でした。

地元で有名な「菊の花のおひたし」や「びっくりなめこ」という巨大ななめこを食べたりと、
東京では経験できないグルメを満喫しました。

サイクリングロードは他のサイクリストがおらず、
貸切状態だったのでゆったり景色を眺めながらのライドでした。

2日目は足を伸ばして福島県只見にある三石神社を尋ねました。
ここは「縁結び」で有名らしく、社の上の巨大な岩の小さな穴に
いくつもの5円玉がこよりで結ばれていました。
私もちゃっかり願掛けしました。願いがかなうといいな。。。
今回の旅を通じて、その土地の旬を味わうことが'priceless'の贅沢であることを改めて認識しました。

多摩川ライド・多摩川サイクリングはサイクリストにとっては超有名なサイクリングロードですが、
一人でデビューすることに腰が引けていました。
この日は冬の晴天でとても空気が澄んでいたせいか、
富士山を鮮明に見ることができ、大変楽しめました。

今回の多摩川デビューを通じ、サイクリストの基本的なマナーを教えてもらい、
今後一人でサイクリングをするときに歩行者やジョガー、
他のサイクリストの迷惑にならないことを学んだので、
初心者の方は是非、ベテランのサイクリストとライドすることをお勧めします。

M.I.さん(魚沼) 30代女性

一覧に戻る