台湾一周 ”環島” サイクリングツアー

0
Price
From¥298,000
Price
From¥298,000
Full Name*
Email Address*
Your Enquiry*
Save To Wish List

Adding item to wishlist requires an account

60

お問合せ / Inquiry

ツアー概要

台湾一周サイクリングにチャレンジする11日間

台湾で人気の台湾一周サイクリング。日本でも挑戦したいという方々が増えています。今回は台湾一周サイクリングに数多くの実績があり、比較的小規模のグループでアットホームなツアー運営をしている「樂晴單車日本遊」とのコラボレーションで台湾一周サイクリングツアーを企画しました。日本人向けツアーですので、言葉の面でも安心してご参加いただけます。

台湾は九州と同じくらいの国土で3000m級の山が200座以上(日本は21座)あります。最高峰は『玉山』で標高3,952m。サイクリングルートはアップダウンも多く、壽卡(壽峠)ヒルクライムや北宜公路での山脈越えで合計1,904メートルにもなるヒルクライム、そして、8日目には最長の122キロを走ります。全体で約900キロにものぼるチャレンジなコースを完走すれば、達成感と満足感で心が一杯に満たされるはず!

サポートカーが全行程で皆様をサポート。そして夜市で屋台を楽しむ10日目の夕食、そして台湾最後の夜はぜひとも思い思いに過ごしていただきたい初日、ならびに11日目の夕食を除いて、全行程食事付きです。

お申込み・お問い合わせ
電話:090-3535-4491
email:info@planetadventure.co.jp

ツアー開催日

2018年3月17日~3月27日

前半・後半と分けてご参加いただくことも可能です。

ツアー代金

298,000円(現地発着)

※航空券(約2.6〜6万円)はツアー受付時にご案内します

集合/解散

台湾桃園空港

集合時間:1日目 13:00
解散時間:11日目 14:20

おすすめのフライト(チャイナエアライン)
往路:CI 107成田 0930 桃園 1240
復路:CI 106桃園 1620 成田 2020
※自転車をお持ちになる場合は、チャイナエアラインが自転車のサイズ制限がなく、制限重量内であれば、超過料金がなく、おすすめです。

ツアー日数

10泊11日(サイクリングは9日間)

走行距離/獲得標高

走行距離 : 約950 km(1日平均 約100km)

獲得標高 : 約3860m

ツアー代金に含まれるもの

  • 自転車ガイド+日本語ガイド
  • サポートカーでのサポート(サイクリング中)
  • 補給食(飲み物、スナックやフルーツ)
  • 全宿泊と台湾サイクリング中の食事(食事回数は日程表をご参照ください)
  • 台湾桃園空港往復の送迎
  • 荷物の搬送
  • 初日と帰国前日の夕食を除く全食事(帰国日は朝食のみ)

ツアー代金に含まれないもの

  • 現地までの往復航空運賃(3万台〜6万台 受付時にご案内致します)
  • 自転車の搬送代金(日本国内)
  • アルコール等個人的な費用
  • 自転車レンタル代金
ツアーのポイント

 

  • 日本人サイクリストに特化したツアー内容です
  • 日本語が堪能で経験豊かな現地ガイドがご案内します
  • 日本人には敷居の高いレストランで、B級グルメが楽しめます
  • 初日と最終日を除き、全食事付きです。
    (初日は到着時間がまちまちであること、最終日は思い思いに楽しんでいただくためにお食事をつけていませんが、お食事所にはご案内致します)
  • サポートカーが完全サポートします
  • 5〜8人の少人数で、行き届いたサービスを行います
  • 参加者の走力に合わせて、柔軟なコース設定をします
  • 最終日は、日本でも人気のランタン上げをお楽しみいただけます
日程

1日目

到着後、自転車組立とサイクリング時注意事項の説明

おすすめフライト
チャイナエアライン CI 107成田 0930 桃園 1240
※チャイナエアライン(台湾線)の自転車持ち込みは、重量制限(エコノミー20キログラム)内であれば、特に大きさの制限がなく有利です。

昼:機内 夜:×

2日目

【台北板橋→南寮】(約93km)
台北板橋→新月橋→二重疏洪道→蘆洲→八里河濱公園→桃園大園→観音→新屋→新竹新豐紅毛港→南寮

新月橋を渡り、サイクリングコースをゆっくりサイクリング。市内から出て、桃園市から新竹県へ

朝:◯ 昼:◯ 夜:◯

3日目

【南寮→鹿港】(約110km)
新竹南寮→苗栗後龍→通霄→苑裡→台中大甲→清水→梧棲→龍井→彰化伸港→鹿港

南寮漁港から南へ。風力発電機を見ながら、海岸線の魅力を満喫

朝:◯ 昼:◯ 夜:◯

4日目

【鹿港→六甲】(約108㎞)

彰化鹿港→溪湖→碑頭→雲林西螺→虎尾→斗南→嘉義大林→民雄→水上→台南後壁→六甲

田園風景の中、雲林へ。嘉義にある北回帰線を越え、熱帯地方に。南国の雰囲気が感じられる

朝:◯ 昼:◯ 夜:◯

朝:◯ 昼:× 夜:×

5日目

【六甲→高雄】(約102㎞)
台南六甲→麻豆→西港→七股→安平→茄碇→梓官→左營→高雄市

美しい海岸線に沿い、高雄。交通量が多いのでガイドの指示に従う

朝:◯ 昼:◯ 夜:◯

6日目

【高雄→四重溪騎乘】(約97㎞)
高雄市→小港→林園→屏東新園→東港→林邊→佳冬→枋寮→枋山→楓港→車城→四重溪

高雄を出て、台湾最南端へ。ゴールの四重溪温泉は人気の温泉エリア。温泉で疲労感を一気に解消

朝:◯ 昼:◯ 夜:◯

7日目

【四重溪→知本】(約100㎞)
屏東車城→牡丹→壽峠→台東達仁→大武→太麻里→知本温泉

壽峠までヒルクライム。その後大武まで爽快な下り道。大武から知本まで絶景の台湾東部海岸線が続く

朝:◯ 昼:◯ 夜:◯

8日目

【知本→瑞穗】(約122㎞)
知本→台東市→卑南→鹿野→関山→池上→花蓮富里→玉里→瑞穗

世界一の穀倉地帯を走る。素晴らしい田園風景が花蓮まで満喫

朝:◯ 昼:◯ 夜:◯

9日目

【瑞穗→花蓮、花蓮→宜蘭羅東(電車で移動)】 (約71㎞)
花蓮瑞穗→光復→鳳林→壽豐→花蓮市、電車で礁溪へ移動

絶景の国道。花蓮から羅東の区間は狭いトンネルが連続するため、電車で移動。人気夜市(屋台)体験

朝:◯ 昼:◯ 夜:×(屋台)

10日目

【羅東→台北板橋】(約107㎞)
羅東→宜蘭→礁溪→新北市坪林→石碇→新店→中和→板橋(弊社台北事務所)、夜は自由行動

大魔王と言われた北宜公路で雪山山脈北端を越え、合わせて1,904メートルのヒルクライムに挑戦。途中、台湾の名物「文山包種茶」の茶畑を走る。夜は自由行動で、台北市内観光に行こう。

朝:◯ 昼:◯ 夜:×

11日目

台北市内→桃園空港
午前自由行動、午後空港へ移動。

おすすめフライト
チャイナエアライン CI 106桃園 1620 成田 2020

朝:◯ 昼:× 夜:×

Map
Photos
ご案内事項

本ツアーについて

本ツアーは、株式会社プラネットアドベンチャーの会員向けツアーとなります。参加ご希望の方は、お問い合わせフォームで当会へのメルマガ登録をいただくとともに、facebookに「いいね」をお願い致します。

台北までの航空券のご手配について

お申し込み時にご案内致します。
2016年9月のレートで、およそ2.6万〜5.1万円となっています。
大幅な為替レートの変動によって、前後する場合があります。またお申し込み時期によって、かなり航空券代金が変化しますので、お早めのご予約をお願い致します。
※ご予約いただいた後、発券期限まではキャンセル料はかかりません。

なお、ご自分で航空券をお取りいただいても全く問題はありませんが、現地での集合時間/解散時間に合わせていただくよう、お願い致します

定員について

10~16名 最少催行人数 10名

シングルルームについて

シングルルームをご希望の場合の追加料金は40,000円かかります。

レンタル自転車について

レンタルをご希望の方はお知らせください。

但し、950キロにも及ぶ長旅ですので、乗り馴れたご自分の自転車をお持ちになる事をお勧め致します。

添乗員の有無

現地ガイドのみ。日本から添乗員は同行しません。

保険

出発前に、必ず旅行保険にご加入ください。
※保険加入が参加の条件になります。

総合旅行業務取扱管理者

西田 恵理子