お役立ち情報

自転車女子の悩みにお答えします。

毎年幕張メッセで開催されるサイクルモードで、
「大人の女子のための自転車遊び相談室」を担当しているメンバーが、
様々なご質問にメールにてお答えします。
またご承諾いただける場合には本ページにて掲載させていただきます。(お名前は掲載しません)
これから始めたい人から、既にばんばん乗ってる人まで、質問お寄せください。

質問フォーム

これまでのご相談

1.交通規則知らないし、車と一緒に道路を走って危険じゃない?

1 自転車の場合にも道路交通法が適応されます。基本的には車道の左側を走りますが、自転車通行が可能な歩道もあります。この場合は、自転車も歩道の上を走ることができますが、歩行者の安全を優先させなくてはなりません。初心者の方にはサイクリング前に交通ルールをレクチャーいたします。ルールを守って正しく安全に走行しましょう。

2.痛くないサドルはない?

サドル選びは永遠のテーマかもしれません。乗っているうちに慣れて痛くなくなる場合もありますし、それまであっていたサドルが乗り方を変えた事で急に合わなくなる場合もあります。スペシャライズドなどのようにライダーの座骨間の距離を計測して、適切なサドル幅のアドバイスを行っている専門店もありますので、そこで試すのも一案です。また、ロードバイク用になりますが、前の方がクワガタのように真ん中が割れているADAMOのサドルが前部を圧迫しないので良いという人が多くいます。実は私もこのADAMOのサドルが一番合うようで、女性には特によいのではないかと思っています。

3.どんな自転車を買えばいいの?価格は?

どのように楽しみたいか、あるいは、どんな風に、どんな場所を走りたいか、などによっておすすめできるタイプが変わってきます。
以下に例を挙げますので、ご自身のライフスタイルにあったタイプをお選びください。また、弊社ではこれらのスポーツ自転車を実際にお試しいただくことも可能ですので、ご遠慮なくお問い合わせください。

●小径車
18
20インチの自転車 乗り降りも楽でカゴ等を使用してお買い物等にも使えます。おしゃれなデザインのものや折り畳めるタイプもあります。
予算58万円前後

●クロスバイク
700C
と言われる規格のタイヤを装着しています、ロードバイクと似たような感覚の自転車ですがハンドルはまっすぐなフラットバーを使用しています。フィットネスやトレーニング等にも効果的です。 タイヤは細く、よりスポーティーな印象です
予算38万円前後

●ロードバイク
週末等に何時間も長距離を走りたい方、フィットネスなどで定期的に長距離やコース等を走られる方はおすすめです。
ドロップハンドルと言う特徴的なハンドルを装備していますので、色々なポジションで疲れにくく慣れてしまえばとても楽に早く遠くへ行くことが出来ます。
行動範囲もぐっと広がります。
予算820万円前後

●マウンテンバイク
26
インチや29インチと言うサイズのタイヤを使用し太くてゴツゴツとしたタイヤが装着されています、
悪路の走行にも適しているのでクロスバイクより丈夫で気兼ねなく使えます
タイヤを細くすれば街乗り、長距離用に改造することもできます。

予算615万円前後

注:価格帯について
スポーツ自転車はそれぞれ上級車になると100万円を超えるものもありますが、ここではご検討いただく際にご参考になるようにおおよその入門車の価格帯を提示しています。

4.どんな服装を用意するの?服はどこで売っているの?

長距離を走る場合はおしりを痛めないためのクッション材が入ったレーサーパンツなどをはきます。女性の場合は、その上に足の動きを妨げないようなキュロットや巻きスカート等を会わせる人が多いようです。また、上はレーサージャージと言われる身体にぴったりしたジャージもありますが、最初はパンツだけ用意していただき、上は動きやすい服装で大丈夫です。
レーサーパンツの平均価格は5千~1万円前後です。これらのウエアはサイクルショップなどで購入出来ますが、最近ではおしゃれなサイクルウエアを扱う専門店も増えてきました。

5.ヘルメットはかぶらないとだめ?

ヘルメットの着用が義務づけられているのは子供だけですが、安全のため装着するようにしましょう。万が一、落車した際等、ヘルメットの着用で救われる命がたくさんあります。また、ヘルメットの他に、カスクと呼ばれる簡易ヘルメットもあります。
弊社のイベントにご参加いただく際にはヘルメット(カスク)の着用をお願いしており、お持ちでない方にはレンタルのご用意もございますので、お問い合わせください。

6.ロードバイクに乗るに習得が必要な技術はある?

ドロップハンドルタイプの自転車に乗るときは前傾姿勢になるため、始めのうちは怖かったり疲れたりするかもしれません、しかし、自分の体形に合った自転車であれば徐々に慣れていき、スムーズに、かつ、楽に乗れるようになると思います。

7.ママチャリしか経験ないけどできるかな?

最初からロードバイクだとちょっと不安だと言う方は、クロスバイクや小径車等の比較的乗りやすいスポーツ自転車に乗って慣れるというのも良いと思います。弊社は、ロードバイクの他に、クロスバイクや小径車などのレンタルサイクルもございますので、ご自身にあったレンタルサイクルをお試しいただく事が可能です。

8.初心者にお勧めのコースは?

東京界隈ではサイクリングコースのある代々木公園や駒沢公園などの大きな公園や、荒川、江戸川、境川と行った川沿いのサイクリングロードなどがおすすめです。公道を走る時にやはり怖いのがトラックです。トラックが走らない都道府県道や街道沿いにある旧道等は比較的歩行者や自動車が少なく走りやすいので、探してみてください。

9.郊外で走るときスタート地点までどうやってバイクを移動させるの?

サイクルヤマト便などの宅急便などで送る方法と、輪行(専用袋に入れる)して現地まで持っていく方法があります。また弊社イベント時にはサポートカー(当社の専用車)で運ぶなどのサービスを行っているほか、集合地点までお乗りいただければ、輪行のお手伝いをいたします。また、随時弊社でも輪行講座を行っていますので、お問い合わせください。

10.ペダルに靴を固定させたら転んだとき大丈夫?

ビンディングペダルは、転倒した際にはスキー靴のように外れるようになっています。ただ始めのうちは、立ったまま転倒するといった「立ちゴケ」をする場合もありますので、ある程度慣れてからビンディングペダルに交換する方が安心です。
ご要望があれば、ビンディングペダルの初期調整、メンテナンス、交換等フレキシブルにご対応いたしますので、お問い合わせ打下さい。

11.あんまり運動得意じゃないし、体力に自信ないけどできるかな?

最初は不安が大きいものです。でも、一歩外へ出てみてください!
スポーツ自転車はママチャリに比べてペダルが軽く感じますので、ちょっとこぐだけで早く楽に歯する事が出来ますので、20キロなんていう距離もあっと言う間に進んでしまいます。初心者であればアップダウンの少ないコースを選んでサイクリングを楽しんでいただく事ができますので お気軽に弊社初心者向けのイベントにご参加ください!

12.雨のときはどうするの?

雨の場合は道路もスリップしやすく、視界も悪くなりますので、晴天時より危険になります。
多少の雨であればレインコートやウォータープルーフのアウターなどをご着用いただき、イベントを開催しますが、荒天の場合は中止させていただきます。
ツーリングの場合は天候を見ながら判断させていただき、危険と判断した場合には、お客様には公共交通機関を利用していただくとともに、自転車はサポートカーがお預かりし、目的地までお運びいたします。
なお、台風等荒天が予想される場合は、イベント前日の20時頃までに開催の可否を判断し、ご連絡させていただきます。

質問フォーム

お名前
メールアドレス
車種
ご質問内容
メルマガ会員登録  はい いいえ

今回のお問い合わせの内容で、プラネットアドベンチャーのメルマガ会員に登録してもよいですか?サイクリングツアー情報などのご案内をメールでお送りします。

認証 captcha 
表示されてる文字をご記入ください。

※個人情報の取り扱いについて